ピアノ教室のホームページ制作はもちろん、生徒が集まる募集方法を教えています。

ピアノ教室専門ホームページ制作ドットコム

支援物資「ランドセル送った奴は、もうちょっと頭使えよ!!! 」

      2011/05/20

迷惑を掛けに行く自称「災害ボランティア」達。全国から自己満足で送ってくる支援物資もゴミだらけ

迷惑を掛けに行く自称「災害ボランティア」達。全国から自己満足で送ってくる支援物資もゴミだらけ 』という2ちゃんのスレッドまとめです。

この一番最初の投稿された記事は

2 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/03/13(日) 15:48:40.89 ID:Z/NwcP/b0
ランドセル送った奴は、もうちょっと頭使えよ!!!

ドキっとしましたよ。これ見たとき・・・。

想像ですが、支援物資として被災地にランドセルが届いたのでしょう。
うちの子は、今年小学校に入学したので、ランドセルは宝物です。かなり気にいっていて、入学前など何度も、一人で背負っていました。

この宝物も時と場合によっては、ゴミとなってしまうんです。

数年が過ぎ、学校にも通える状況になりました。ランドセルがない子供たちが100人いると連絡があったときに、ランドセルを100個プレゼントしたら、それは大変喜ばれるでしょう。
泣いて感謝されるかもしれませんね。

でも、今の状況でランドセルが送られてきたら・・・どうなんでしょう。
しかも100個も送られてきたら・・・。

なんか、重なりませんか、楽譜を被災地に送ることと。

 

ゴミ処分に一千万円以上かかりました

阪神大震災の時も、ニーズとあってない量の毛布が届いて大変困ったという書き込みもありました。

それらのゴミ処理にまた、お金がかかっていたりします。
古着は本当に迷惑です。阪神の時に洗ってない下着や水着が送られたり、被災地はゴミ処理場ではないんですよ。ゴミ処分に一千万円以上かかりました。

このようなことも書き込みされています。

 

本来の目的

今の段階で要望のあった先生に個別に郵送することは、需要とマッチしているのですばらしいことだと思います。
でも、今現在、楽譜がほしいと言える先生は、精神的にゆとりがあるので比較的被害が少なかったのかもしれない。
また、これから数ヶ月の間にある展示会で楽譜を受け取れる先生も、比較的被害が少なかったのかもしれない。

家も家族も失くした本当に心が傷ついているピアノの先生は、数年の時間を必要とすると思います。
本来、その一番深い悲しみを持った先生達に楽譜と気持ちを届けることが目的のはず。

 

倉庫のような生活を我慢できるのだろうか

その間、楽譜ストックステーションを行っている先生は、数年間も今の倉庫のような生活を我慢できるのだろうか・・・
その家族に理解してもらえるのだろうか・・・
そもそも、数年続くということを想像しているのだろうか・・・

「数カ月後にはすべてのダンボールを郵送しておしまい」なんて、簡単な気持ちでいないだろうか・・・

もし、すべてのダンボールをこの時期でおくってしまったら、間違いなく阪神大震災の時と同じで、現地の知らないところでゴミ処分という形になるだろう。


 - ブログ , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
折込チラシでピアノ教室の生徒さんが15人ぐらい増えた。さらに・・・

また、何か新しいことをしたいと思ったので、メルマガの配信を復活しようかと思います …

no image
ドラマ「JIN-仁-」の「橘家のお弁当」を食べて感じた購買心理

明日、娘が誕生日なので、本日は1日前ですが母の家で誕生日パーティーをする予定です …

no image
仕事とは何なのか?iPhone修理をしていて感じたこと

今年の1月11日から、春日部にあるうちの事務所でiPhone修理の仕事も始めまし …

no image
お金を払うと本気になる

お金を払うと本気になる。 これは不思議だけれど、ほとんどの人がそうだ。 &nbs …

no image
明日はピアノ教室の発表会

写真は、プロのカメラマンにお任せ。私はビデオ撮影担当です。 発表会は、少ない人数 …

no image
パソコンのモニターを2つにして作業効率アップ

作業しているパソコンのモニターは2つにしています。これは、単純に作業できるスペースが広くなるので作業効率があがるからです。効率化についていろいろなアイデアが書いてある

お客様は増やすということは、あなたのファンを増やすということ

お客様は神様ではありません。断言します。この考えがあることによって、変なことが起 …

no image
顧客生涯価値を考える

こんにちは。咲本です。このブログは、ピアノ教室で成功したい方を応援することが目的です。たくさんのピアノ教室運営のヒントを掲載していきたいと思います。私の知っている知識

no image
ピアノの先生は、どこまでビジネスの勉強をすればいいのだろうか?

ピアノの先生は、どこまでビジネスの勉強をすればいいのだろうか? 確かに、マーケテ …

no image
1回聴いたら、ファンになる。正直かっこいい・・・

この小学6年生の演奏は何度も聞いてしまいます。 この子の演奏は、本当にかっこいい …