ピアノ教室のホームページ制作はもちろん、生徒が集まる募集方法を教えています。

ピアノ教室専門ホームページ制作ドットコム

「希望」という同じピアノ教室仲間を助けたいという気持ちは本当にすばらしいと思っているんです

      2011/05/20

すごく為になるコメントを頂いたので、この返信をブログで書きたいと思います。
前回の記事のコメントがこちらです。

kassii3さんからのアメブロへの投稿

こんにちは!

こんにちはです!
刺激的なタイトルに惹かれて、やってきました。
少々お怒りのようですね(^^♪
まったくの正論だとは思います。またこのように発信することも勇気がいる事だと思います。
ただ、私は若干擁護を・・・
正論としては、無駄な支援、より負担をかける支援はすべきじゃないとは当然なのですが、それを判断するのは容易ではない筈です(まあ簡単な事だと言うかもしれませんがそれは少し置きます)。例えば100の有益な支援があれば10の無駄な支援が存在してしまいます。その比率をコントロールするリーダーやシステムが有効に成立していれば少なくすることは出来すが、無くすことは無理な事だと思います。やはり重要な基本な所は気持ちではないでしょうか。何かをしなければ、という衝動が人を動かします。それをコントロールして有益な方向に持って行くのは、それらを俯瞰できる人の役割であると思います。
ただ、私の友だちも「被災地の子供達に絵本を」と言う行動を起こしてしまっています。郡山の知人に協力を求めたところ、きっぱりと断られたました。それどころじゃないって(^^ゞ
援助を受ける方の精神的負担が問題ですが、需要をはっきり発信して頂くのが効率的な支援にはなりますね。
つらつらと書いてしまいました<(_ _)>
咲本さんの発信する姿勢、素敵ですよ!

 

kassii3さんへの返信

kassii3さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

大変勉強になります!
今回の件で、特に怒っているというわけではないですが^^
何か考えて軌道修正するキッカケになればと思い書かせていただきました。

「希望」という同じピアノ教室仲間を助けたいという気持ちは本当にすばらしいと思っているんです。その1歩を踏み出す勇気は、まずほとんどの人にはできません。
だから本当にこの活動を応援しているんですよ。
でも、最初考えついた方法がすべて、正しいというわけではないことを伝えたかったんです。
リーダーは時にいろいろな意見を聞きながら、軌道修正する勇気も必要だと思います。

kassii3さんの言うとおり、気持ちが一番大事です!
「ピアノの先生を支援していきたい」という高い志は、立ち上げたときと一緒で、状況に応じて、どの方法がベストかを選択していくことがリーダーに求められることだと思います。

私は、たぶん周りにはYesマンしか、いなくなっているだろうから、応援の意味も込めて、ブログで別の方法を提案しています。

ボランティア団体って、もう立派な1つの組織です。
特に、「希望」に楽譜を送った人達って、100人以上いるんじゃないでしょうか?

かなり大きな組織ですよ。100人以上いる会社っていったらそれは立派な会社です。

このリーダーが、石嶺先生なのですから、責任も重大です^^

みんなの気持ちを路頭に迷わせてはいけないですし、かなりプレッシャーが重くなってきているのではないでしょうか?

本当に大変だと思います。楽譜の仕分けから、郵送から、そして全体のマネジメントですからね。

是非、頑張ってほしいです。

もう1つ、石嶺先生に提案するとしたら、

この本読んでなかったら、読んだほうがいいと思います。
マネジメントが、分かりやすく書かれています。


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


 - ブログ , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
ピアノ教室のチラシで失敗するパターンは・・・のタイミングが間違っている

前回、チラシの内容によって問い合わせがぜんぜん変わってくることを伝えました。 今 …

no image
さらなる無茶な挑戦「ダンススクール」

今日もバタバタと仕事している咲本です。 新しい事務所ができて、スタッフもいてとな …

no image
ピアノ教室の発表会でも他にはない特徴・強みをつくる

今日は、発表会プログラムの印刷を朝から会社でしていました。今回は300枚印刷しました。習っている生徒さんには、高級感のある厚い用紙に印刷されたプログラムを渡し、発表会に見

no image
相互リンク大募集!!

こんにちは。咲本です。 以前、インターネット上で検索上位に表示させるには、関連性 …

勇気
第1歩を踏み出して継続することが、どれだけ勇気のいることか・・・

私は、何か新しいことを始める人を尊敬する。同じことを黙々と継続できることも同様に …

フェイスブック画像
フェイスブックは現実の世界と近い

今後、ネット社会での実名利用率は、どんどん増えていくことになるでしょう。 &nb …

no image
第2回「音楽教室生徒獲得プログラム」募集開始

音楽教室生徒獲得プログラムの第2回目の募集を行います。このプログラムは、ピアノ教室を開いている先生の生徒集客を全面的にバックアップするプログラムとなっています。このプ

no image
結果はコントロールすることができません。でも、その過程であるプロセスは、コントロールすることができるのです。

以前、ブログで「生徒募集でどのように頑張るか・・・その設計図が重要です」という記 …

no image
本日は、書斎の引越し作業

自宅のサンルームを書斎にして、ブログを書いたりウェブ制作していたりするのですが、さすがに夏は暑そうなので、引っ越すことにしました。といっても他に空いている部屋はありま

no image
共感をもってもらうことを意識する。そのために書くべきこと

ブログは、ピアノ教室を探している保護者の方達に共感していただくために、書いている …