ピアノ教室のホームページ制作はもちろん、生徒が集まる募集方法を教えています。

ピアノ教室専門ホームページ制作ドットコム

とにかく信じて黙々としばらくは頑張ろう・・・その結果得られたものは・・・

      2011/05/18

このブログを書き始めて半年が過ぎましたが、また嬉しいメールが届きました。
ブログは即効性のあるツールではありませんが、半年ほど継続していれば成果は必ずでるツールだと思っています。
今回は、Eピアノ教室さんから頂いた嬉しいメールをご紹介します。

 

Eピアノ教室さんより嬉しいメール

お早うございます(*^^*)
いつも、咲本さんのブログを楽しみに読ませて頂いています♪

咲本さんのブログアドバイスをネットで見つけてから直ぐに、何も解らない状態でしたが、
とにかくアメブロを立ち上げて5ヵ月が過ぎました。
最初の数ヶ月は何の反応もなく、誰か私の文章など読んでくれている人がいるのかな…
と少し虚しくなる事もありましたが、とにかく信じて黙々としばらくは頑張ろうという思いで日々更新していました。
4月に入ってから、バタバタと問い合わせがあり4月だけで5人体験レッスンをして全員入会して頂けました(*^^*)
今週の金曜日にはまた1人体験レッスンが入っています。
全員ネットからのお問い合わせです!
今まで引っ越し続きで、生徒さんも一桁代の人数…
私のやる気だけが空回り状態(笑)でしたが少しずつ教室が良い方向に動きつつあります。
咲本さんとネットで出会えて色々教えて頂いて本当に良かったな(*^^*)
とにかく嬉しい気持ちを伝えたくてメッセージさせて頂きました

 

咲本から返信メール

こんにちは。
咲本です。

ブログ読んでいてくださり、ありがとうございます。
また、嬉しいメールありがとうございます。

4月で5人の入会すごいじゃないですか!

ブログは生徒募集にすごく効果的なのですが、
みなさん、内容がピアノ教室とかけ離れたことばかり書いていたり、
継続できなかったり・・・

これからもブログを楽しみながら、継続していってくださいね。


Eピアノ教室さんと、このメールの後もやりとりをさせていただいています。
その中で「私自身はブログを書く事事態が仕事なんだと思って取り組んでいます」というメッセージがありました。

 

これはすごくいい。
「ピアノ教室のことを知ってもらう」ということは、とても大切な仕事の1つです。
趣味で書くというよりも、ピアノのこと、音楽のこと、自分自身のことを、仕事として書くというイメージのほうが、良いブログを書き続けることができるような気がします。
気持ちのこもったメッセージを伝えていってください。そしてたまには、あなたのプライベートなことも、書き綴ってください。
それがいつかあなたの教室のブランドになります。

ピアノを教えることと同じで、楽しみながら継続していってくださいね。


 - ブログ , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
ドラマ「JIN-仁-」の「橘家のお弁当」を食べて感じた購買心理

明日、娘が誕生日なので、本日は1日前ですが母の家で誕生日パーティーをする予定です …

no image
ピアノビル、こんな姿に。。。

この数ヶ月は本当に忙しかった。そして、これから数ヶ月も忙しいだろうなと思う。ピア …

no image
相互リンクは効果薄。検索上位に表示する方法は?

最近のホームページ関係で大きなニュースと言えば、グーグルが相互リンクをスパムと断 …

no image
三共標識社という看板詐欺会社にひっかかりました。そして取り返しました。

数日前ですが、うちの妻が看板詐欺にひっかかりました。   その手口は …

no image
誰に検索してほしいかを考えてから、ブログを書く

もし、普段の生活日記なら、すきなことを書けばいいでしょう。しかし、もし仕事に結び …

no image
スクール生徒数合計で184名になりました!

最近、いろいろな事業の話が同時に舞い込んできており、なかなかブログ更新もできませ …

フェイスブック画像
フェイスブックは現実の世界と近い

今後、ネット社会での実名利用率は、どんどん増えていくことになるでしょう。 &nb …

no image
時には、反感を恐れず、勇気を持って発言しましょう

コメントが届いたので、返信します。 「怒っています」さんからのコメント さくらら …

no image
第2回「音楽教室生徒獲得プログラム」募集開始

音楽教室生徒獲得プログラムの第2回目の募集を行います。このプログラムは、ピアノ教室を開いている先生の生徒集客を全面的にバックアップするプログラムとなっています。このプ

no image
ピアノ教室運営相談室メンバーの声

今回は、ピアノ教室運営相談室メンバーの声を掲載したいと思います。 このスクール経 …