ピアノ教室のホームページ制作はもちろん、生徒が集まる募集方法を教えています。

ピアノ教室専門ホームページ制作ドットコム

この企業は「アナログの良さ」と「デジタルの良さ」を本当に理解しているな

   

「さすがだな」と思ったこと。

僕はメルマガの配信に「オートビズ」というサービスを使っています。

この会社の提供しているサービスはステップメールと呼ばれるもので、登録者へ自動で、一定間隔に適切なメールを送ることができるサービスです。

2,520円/月かかりますが、過去のコンテンツも活かすことができて、メルマガ配信をしている人であれば、十分価値のある投資になります。

この会社のサービスを申し込んで「おっ、さすが」と思ったことがあります。

それは、1通のハガキです。

ステップメールというサービスを提供しているので、メールは得意中の得意でIT企業ですよね。しかし、申込み後に届いたのは、1通のハガキ。

それも、スタッフの似顔絵が書いてあって、社長が手書きで書いたお礼のハガキでした。

マーケティングを勉強していれば、この手法を知っている人はたくさんいます。もちろん、僕も知っていました。だから、他の人とはちょっと違う反応で「おっ、さすが」という感じになったわけです。でも、知らない人がほとんどなので「感動」します。間違いなく。

僕が「おっ」と思ったのは、これがバリバリのIT企業だからです。どうしても、メールで送るほうがラクですよね。でもそれをきっちり手書きで書いています。これを継続することはかなり大変なことです。

この企業は、アナログの良さとデジタルの良さを本当に理解しているなと感じましたね。

この話を読んで、あなたは何か感じましたか?

アナログな手紙の活かし方は、このように使うのです。ピアノ教室でも活かせます。例えば、体験レッスン後のお礼のハガキなど。

メールでももちろん十分効果があります。体験レッスンに来てくれたお礼をメールで送れば、入会率は間違いなく上がると思います。

さらにもっと効果を上げたい場合は、やっぱり手書きのハガキです。手書きで書かれたハガキのほうがさらに効果があることは間違いありません。手間をかけて手書きで書いてくれたという心配りに、人は感動するのです。

感動させる工夫、もっとファンになってもらう工夫は、たくさんあります。その手法をたくさん学び、あなたのピアノ教室でも無理なく取り入れられるものは、どんどん取り入れてみましょう。

もし、あなたは健康食品など好きでしたら、「やずや」でも商品を購入してみてください。

ここはまさにマーケティングのプロフェッショナルだと思います。手書きの感想や、定期的に手紙が届くシステムなど、どのようにファンを作っていくかどうかの教科書になります。

「これは、私のピアノ教室にも活かせそうだわ」という新しい視点で、通販会社を見てみてくださいね。いくつも、発見があると思います。

 - ブログ , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
三共標識社という看板詐欺会社にひっかかりました。そして取り返しました。

数日前ですが、うちの妻が看板詐欺にひっかかりました。   その手口は …

no image
5万円のお金を払って参加したビジネスセミナーの話

たまに、私はビジネスセミナーに参加します。ビジネスを成功させるには、インプットは …

no image
ピアノ教室に問い合わせが集まる理想的な記事の書き方

ホームページからたくさんの問い合わせがくる為には、検索上位にくる以外方法はありま …

no image
明日はピアノ教室の発表会

写真は、プロのカメラマンにお任せ。私はビデオ撮影担当です。 発表会は、少ない人数 …

no image
ピアノ教室に長く通ってもらうには、信頼関係を築く以外に方法はない

ブログで、ピアノ教室運営に関する様々な集客方法を紹介しています。 これらのことを …

no image
生徒が集まるピアノ教室チラシ作りのコツ

1.チラシ効率の平均値を知らない 2.他の教室と同じようなチラシを、他の教室と同 …

no image
「心のこもったおもてなし」をするためには顧客管理が必要です

前回のブログで「ピアノ教室に長く通ってもらうには」という内容の記事を書き、 「信 …

no image
パソコンのモニターを2つにして作業効率アップ

作業しているパソコンのモニターは2つにしています。これは、単純に作業できるスペースが広くなるので作業効率があがるからです。効率化についていろいろなアイデアが書いてある

no image
ブログへのアクセスを増やす方法~つづき~

こんにちは。咲本です。 前回の続きです。前回、新規のアクセスを増やすには、「更新 …

no image
あなたのピアノ教室に来る生徒さん、または保護者の方もあなたと同じタイプの人

■「鏡の法則」、「引き寄せの法則」 「鏡の法則」、「引き寄せの法則」という言葉が …