ピアノ教室のホームページ制作はもちろん、生徒が集まる募集方法を教えています。

ピアノ教室専門ホームページ制作ドットコム

ピアノ教室関連のアイデアが湧いてくる。。。

   


今日、嫁とサイゼリヤでお昼を食べながら、ピアノ教室の今後の展開を話していると、どんどんアイデアが湧いてきました。

現在8人のピアノ講師スタッフがいますが、人が集まると、いろいろなことができるようになってきます。

 

今後やりたいことは、演奏者派遣、簡単ピアノサークルの拡大、越谷教室。必ずやっていかなければならないことは、粕壁東教室の運営とテナント入室。

 

今回、ピアノ講師募集でたくさんの若い先生達に直接会い、お話することができました。その1番の収穫は、もっともっと活躍する場をほしがっているということを知れたことです。

プロデュース次第では、演奏家として活躍できる場所を提供したり、講師として活躍できる場所を提供できると感じました。

 

世の中にはダイヤの原石のような技術力の高いピアノの先生が埋もれています。
ボランティアのように活動している演奏家がたくさんいます。
ボランティアのようにピアノの技術を教えている先生達がたくさんいます。

 

でも、それではいけないと思うんです。

ボランティアでは、いつかは行き詰まります。特にそのピアノの技術で生活していかなればならない先生達にとっては、死活問題であることは間違いありません。

 

クオリティの高い演奏を提供できる場所を作り、クオリティの高いピアノレッスンを提供できる場所を作り、お客様に満足いくサービスを提供する。そして、その対価として、お客様から正当な報酬をいただいて、講師にも「やりがい」と「満足いく報酬」を提供したい。

 

そんなWIN,WIN,WINな形を作れるように頑張らないと!

 


 - ブログ ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

勇気
第1歩を踏み出して継続することが、どれだけ勇気のいることか・・・

私は、何か新しいことを始める人を尊敬する。同じことを黙々と継続できることも同様に …

no image
スクール生徒数合計で184名になりました!

最近、いろいろな事業の話が同時に舞い込んできており、なかなかブログ更新もできませ …

no image
さらなる無茶な挑戦「ダンススクール」

今日もバタバタと仕事している咲本です。 新しい事務所ができて、スタッフもいてとな …

no image
生徒さんとのたくさんのメールのやり取りはピアノ教室の財産になる

ブログを書くとき、まず、あなたはどのような人に、ブログを読んでもらいたいか考える …

ピアノ教室の売上を上げるための3つの方法

売上は、「顧客数×購入単価×購入頻度」で表すことができます。   顧客 …

no image
ピアノ教室経営ですごく重要な世代別人口を理解する

こんにちは、咲本です。 いよいよ7/9(火)セミナーが近づいてまいりました。 申 …

no image
水曜日午前中はチラシ配りの日

水曜日、午前中はチラシ配りの日です。 うちのピアノ教室では、そんなルールがありま …

no image
かわいらしいミステイクは好感度アップ

こんにちは。咲本です。 最近、「クスッ」って笑ってしまったブログがあります。それ …

no image
この企業は「アナログの良さ」と「デジタルの良さ」を本当に理解しているな

「さすがだな」と思ったこと。 僕はメルマガの配信に「オートビズ」というサービスを …

no image
ピアノの先生は、どこまでビジネスの勉強をすればいいのだろうか?

ピアノの先生は、どこまでビジネスの勉強をすればいいのだろうか? 確かに、マーケテ …