ピアノ教室のホームページ制作はもちろん、生徒が集まる募集方法を教えています。

ピアノ教室専門ホームページ制作ドットコム

接触回数を増えれば自然と生徒は増えていきます。ブログで面白い文章を書くコツ

   

 

こんにちは、咲本です。

 

不動産関係で読んでいるブログの中で、こんなことが書いてありました。

 

「営業は自己開示と接触回数、これ基本」

これは、どの業種でも共通する営業ノウハウです。営業が苦手な人は、このことを理解していません。売り込むことを考えてしまっています。

接触回数が増えて、たくさん自分のことを知ってもらえれば、自然に営業成績は良くなるのです。ピアノでいったら生徒が増えるということですね。
今の時代自己開示して接触回数を増やすには・・・とっても便利なツールがありますよね。

 

それは、ブログです。

 

ピアノ教室を探している保護者の方達がブログの読者リピーターになってくれれば、接触回数が増えたことになります。

ブログを使えば、ピアノを通して学んだこと、辛かったこと、楽しかったこと、どんなことも簡単に自己開示できるようになります。

難しく考えなくていいと思います。普段のこと、美味しかったお店、すべてが自己開示ですからね。

 

ただ、ブログを継続的に読んでもらうには、それなりに面白い文章を書かなければなりません。

 

面白い文章。

 

自分の中で感じる面白い文章とは、その人の内面や感情が表現されているもの。逆につまらないと感じるものは、日記のような「今日は○○しました。」みたいなものです。

 

ここかなりポイントだと思います。辛かったこと、悲しかったこと、嬉しかったこと、内面の感情をどんどん表現してみてください。

そして、なぜ、そのような嬉しい感情になったのかを、自分なりに脳内で分析し、文字として表現してみてください。

 

これこそが一番面白い文章になります。脳内で考えていることを表現できたときが、理想的な文章です。それも独自性のある考えだったらさらに面白い。

「この先生はこんな考え方するんだ。でも確かにその気持ちわかるなぁ~」

 

こんな風にブログ読者に思ってもらったら、次も必ず読みに来てもらえます。

そして、何回かブログを読んでもらっているうちに、自然とあなたのファンになってくれているでしょう。そして、結果として生徒数が増えているということなっていると思います。

 

 


ブログ村には勉強になるピアノの先生達のブログがたくさんあります。
是非、クリックして読んでみてください。
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

 

初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら「ブログリーダー登録」やFacebookで「いいね!」よろしくお願いします。


 - ブログ , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
ピアノ教室のチラシで失敗するパターンは・・・のタイミングが間違っている

前回、チラシの内容によって問い合わせがぜんぜん変わってくることを伝えました。 今 …

no image
ちょっと疲れたときに気分転換で「タイピングゲーム」

最近、ちょっと真面目た話を書いていたので、ちょっと気楽なネタで。 今回、紹介する …

no image
誰に検索してほしいかを考えてから、ブログを書く

もし、普段の生活日記なら、すきなことを書けばいいでしょう。しかし、もし仕事に結び …

no image
ピアノ教室に長く通ってもらうには、信頼関係を築く以外に方法はない

ブログで、ピアノ教室運営に関する様々な集客方法を紹介しています。 これらのことを …

no image
ピアノ教室の発表会でも他にはない特徴・強みをつくる

今日は、発表会プログラムの印刷を朝から会社でしていました。今回は300枚印刷しました。習っている生徒さんには、高級感のある厚い用紙に印刷されたプログラムを渡し、発表会に見

no image
顧客生涯価値を考える

こんにちは。咲本です。このブログは、ピアノ教室で成功したい方を応援することが目的です。たくさんのピアノ教室運営のヒントを掲載していきたいと思います。私の知っている知識

no image
パソコンのモニターを2つにして作業効率アップ

作業しているパソコンのモニターは2つにしています。これは、単純に作業できるスペースが広くなるので作業効率があがるからです。効率化についていろいろなアイデアが書いてある

no image
ピアノ教室経営ですごく重要な世代別人口を理解する

こんにちは、咲本です。 いよいよ7/9(火)セミナーが近づいてまいりました。 申 …

no image
共感をもってもらうことを意識する。そのために書くべきこと

ブログは、ピアノ教室を探している保護者の方達に共感していただくために、書いている …

no image
ブログ村ランキング上位の人のブログ、具体的に何を参考にするの?

読者の方から、質問が届いていました。「ランキング上位の人のブログやHPを見たほうがいいと書いてましたが、具体的にどういったところを参考にしたらいいのでしょうか?何人ものブ