ピアノ教室のホームページ制作はもちろん、生徒が集まる募集方法を教えています。

ピアノ教室専門ホームページ制作ドットコム

チラシの勉強をまったくしないで、反響を3倍以上増やす方法

   

チラシの勉強をまったくしないで、反響を3倍以上増やす方法知っていますか?

チラシには、成功法則があります。反響のいいチラシは大抵その成功法則に則って作られています。

広告の勉強をしたことがない人にとって、ゼロから文章を考えて、興味を持って読んでもらう文章を書くことは、
なかなか難しいことですよね。

文章力をアップしていくことは、時間がかかります。
でも、まったく文章力をアップさせる勉強をすることなく、チラシからの反響を3倍にする方法がありました。

それはですね。

「生徒さんの声」です。

です。

もちろん、ただ載せるだけではあまり効果がありません。

ちょっと意識して載せるだけでかなりの反響アップが見込めるようになります。

次の3つの条件を満たすことで、
反響が増えます。これは間違いありませんね。

(1)できるだけインパクトのある生徒の声を
(2)できるだけリアリティのある形式で
(3)できるだけ大量に載せる

この3つの条件を満たすことが必要です。

1.インパクトのある生徒さんの声。

たとえば、
「3か月で、ジョンレノンのイマジンが弾けるようになりました!
今は新しい曲にチャレンジしていて、ピアノにハマってしまいました。
楽しい趣味が見つかってよかったです。 大人の生徒さんY様」
「子供が絶対音感トレーニングを1年続けていますが、3音同時でもすべて聞き分けられるようになりました!
英会話も習っているのですが、耳が良くなったせいか、発音も良くなっているように感じます。
他の勉強でも集中力が昔よりついたみたいです! Mくんのお母さんより」

など。

こんな具体的でインパクトのある生徒さんの声があったら、間違いなく反響率がアップするでしょう。

2.できるだけリアリティのある形式で。

これは、一番わかりやすいのは手紙をそのまま写真で撮り、載せるという方法ですね。
パソコンで打ったものだと、どうしても疑われやすいですね。
真実味が薄れます。その点、手紙やアンケートをそのまま、載せれば、間違いなく本物だと思われますので、リアリティがアップします。

3.できるだけ大量に載せる。

質ももちろん大事です。でも量はもっと大事な要素だと思います。

1人からの声が載っているホームページと、100人の生徒さんの顔と手紙が載っているホームページ。どちらがいいか?
どう考えても100人のほうですよね。

数で圧倒すれば、それだけで説得力が増すのです。

もしチラシに何を載せていいかわからない場合、裏面は全部「生徒さんの声」でもいいと思います。
信頼関係がないと生徒さんの声も集められませんが、生徒さんの声から教室の雰囲気が伝われば、きっと今までの3倍以上の問い合わせがくるはずです。


ブログ村には勉強になるピアノの先生達のブログがたくさんあります。
是非、クリックして読んでみてください。
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

 

初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら「ブログリーダー登録」やFacebookで「いいね!」よろしくお願いします。

 - ブログ , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
第2回「音楽教室生徒獲得プログラム」募集開始

音楽教室生徒獲得プログラムの第2回目の募集を行います。このプログラムは、ピアノ教室を開いている先生の生徒集客を全面的にバックアップするプログラムとなっています。このプ

no image
生徒が集まるピアノ教室チラシ作りのコツ

1.チラシ効率の平均値を知らない 2.他の教室と同じようなチラシを、他の教室と同 …

パーソナルブランディングを高める時代です

この前、かすなびのオフ会に参加したことを書きましたが、その後ツイッターを使ってい …

no image
「うちのホームページはイマイチだけど、ピアノの教え方・情熱では負けないわ」

ホームページから伝わるものが、見ている人にとってはすべてです。   こ …

no image
共感をもってもらうことを意識する。そのために書くべきこと

ブログは、ピアノ教室を探している保護者の方達に共感していただくために、書いている …

no image
ピアノ教室経営ですごく重要な世代別人口を理解する

こんにちは、咲本です。 いよいよ7/9(火)セミナーが近づいてまいりました。 申 …

勇気
第1歩を踏み出して継続することが、どれだけ勇気のいることか・・・

私は、何か新しいことを始める人を尊敬する。同じことを黙々と継続できることも同様に …

誰でも簡単にランキング上位になる方法、しかし不正な方法です

あなたは、いままで「このランキング、なんかおかしい・・・」と思ったことはないでし …

no image
驚きました。ピアノ教室に2日間で15件以上のお問い合わせの電話がなった媒体とは?

こんばんは、咲本です。 メルマガ、ご無沙汰している方も多いかもしれませんね。 最 …

no image
ピアノの先生は、どこまでビジネスの勉強をすればいいのだろうか?

ピアノの先生は、どこまでビジネスの勉強をすればいいのだろうか? 確かに、マーケテ …