ピアノ教室のホームページ制作はもちろん、生徒が集まる募集方法を教えています。

ピアノ教室専門ホームページ制作ドットコム

ピアノ講師はあまり知らない文章を書くときの黄金ルール

   

昨日の浅田真央選手の演技は、本当に感動しました。

 

9f94b044

4年間の努力・練習をこの数分間で表現しなければならない。

 

これは大変なプレッシャーだと思います。
そして、最後に「周りの人への感謝の気持ちで演技する」という大きな気持ちなったとき、
本当に素晴らしい演技ができたのだと思います。

 

素晴らしかったです。

 

また、周りのプロスケーターからも、ツイッターなどでたくさんのコメントが書かれていました。
たくさんの人が、浅田選手のスケートに感動し涙を流しました。
本当にたくさんの人に愛されているのだなと感じます。
小さい時から注目され、日本人のほとんどの人が浅田選手の頑張りを知っています。
そして初日、プレッシャーからか、たくさんのミスがでてしまったショートプログラム。
みんな自分のことのように心配し、励ましのメールやツイートを送っていました。

 

そして、見事なフリーの演技。感情移入度がハンパなかったです。
ジャンプごとに息を飲むような気持ちです。

 

心から「感動をありがとう」と言いたいですね。

 

このブログは、生徒募集に役立つ情報という観点で書いていますので、
1つ文章の書き方をお伝えします。

 

今回の浅田真央選手の演技で、あなたはどの部分に感動したのでしょう?
この部分に「感動する」もっとも重要なヒントが隠されています。

 

これはブログやホームページなど文章でも同じです。
ドラマも映画もすべて同じ構成になっています。

 

■感動するポイント1

小さな頃からの浅田真央選手の努力を知っていること。
その人のことをたくさん知れば知るほど、人はその人のことを好きになります。
よって、あなたのピアノ教室でも、この理論を活かしましょう。
あなたの感動したもの、感謝したもの、嬉しかったこと、悲しかったこと、たくさん人に知ってもらえれば、必ず、あなたのことを好きになってくれます。

 

■感動するポイント2

つらい体験を最初に書き、最後はハッピーエンドで。
感動するには、一度、凹む必要があります。今回のオリンピックでの浅田真央選手の場合、初日の演技ですよね。
失敗をして辛い思いをしています。
そして、フリーでは完璧な演技。涙と笑顔が凄く印象的でした。
また長期的にはスランプの時期があって、最後のオリンピックで最高の演技をしました。
このように、辛い体験をして最後にハッピーエンドになると、人間はものすごく感動します。

これが、例えばキム・ヨナ選手のような完璧な演技だと、あまり感動しないんですよ。
ショートも完璧、フリーも完璧。「凄い」って思うけれども、「自分とはちょっと違うなぁ」って思ってしまうんです。

感情移入をさせるには、人間味を出すことです。
自分と同じ、1人の人間なんだって思わすことです。そこに共感がうまれ、
どんどん応援したくなるのです。

 

よってブログやホームページで、この感動のプログラム要素を取り入れましょう。

 

たくさん、辛かった経験・努力していたことを書いてみてください。
そこで、まず文章の構成として凹ませます。

そして、文章の後半部分では、そのすべての経験が今の自分の糧となり、
一生懸命人生を楽しく生きているんだとアピールしてみてください。

 

最後はハッピーエンドで。

これが最も感動する文章の黄金ルールです。


 - ブログ , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

かすなびロゴ
かすなびイベント参加の経験から、ピアノ教室の生徒募集を考える

こんにちは。咲本です。 今回は、この前参加した春日部のイベントの話です。 &nb …

no image
1回聴いたら、ファンになる。正直かっこいい・・・

この小学6年生の演奏は何度も聞いてしまいます。 この子の演奏は、本当にかっこいい …

no image
東日本大震災の支援はまだまだ続きます。みんなでがんばりましょう!

発表会で集まった募金を生徒さんに渡しました。   今回の募金額は、25 …

悩み
ピアノ教室運営相談Cさん編

こんにちは。咲本です。 今、ちょっといろいろなウェブサイトを作っています。また、 …

no image
ドラマ「JIN-仁-」の「橘家のお弁当」を食べて感じた購買心理

明日、娘が誕生日なので、本日は1日前ですが母の家で誕生日パーティーをする予定です …

no image
お金を払うと本気になる

お金を払うと本気になる。 これは不思議だけれど、ほとんどの人がそうだ。 &nbs …

お客様は増やすということは、あなたのファンを増やすということ

お客様は神様ではありません。断言します。この考えがあることによって、変なことが起 …

no image
同業者以外の社長から経営を学べ!

ピアノの先生は、いってみれば個人事業主。1つの会社の社長と同じ役割です。営業活動 …

ピアノ教室でも使われている心理学「返報性の法則」

「返報性の法則」という言葉を、ご存知でしょうか?   これは、難しい言 …

no image
アップルから新発売「iSteve」

面白かったのでアップします^^アップルCEOの伝記が来年出版するらしいです。そのタイトルは「iSteve」(アイステーブ)・・・。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110412-00000591-reu-bus_allや