ピアノ教室のホームページ制作はもちろん、生徒が集まる募集方法を教えています。

ピアノ教室専門ホームページ制作ドットコム

ブログへのアクセスを増やす方法

      2011/05/20

こんにちは。咲本です。

ブログへのアクセスを増やす方法について今回書いてみたいと思います。

 

まず、なぜブログへのアクセスを増やすのか?
当たり前の話ですが、生徒さんからの問い合わせが増えるからです。もし趣味のページであれば、別にアクセス数など気にする必要もありません。
自分自身の日記のように書いていればいいと思います。

このブログは、生徒さんを増やしたいというピアノの先生達を対象に書いています。趣味の日記として書いている人は、読み飛ばしてくださいね♪

 

アクセスは、大きく2つに分けられます。
新規のアクセスとリピートのアクセス。

 

まず、新規のアクセスを増やす方法から書いていきます。
一番簡単なこと、これは、「更新回数を増やす」という方法です。

肉体的にはかなりハードになりますが、1日15回とか更新すると、アクセスは簡単に増やすことができます。

自転車ビアンキ
愛車のビアンキです♪

以前、不動産の物件調査で写真を一日に20物件ほど撮影したことがあります。自転車で春日部市内を走りまわっていたので、いい運動です(笑

このときに実験で、現場につく度に、現場写真をとって簡単なレポートをブログにアップしました。
アイフォンなので、携帯電話よりは入力もラクです。

通り道にあったお店なども、街を自転車で走っていて気になったものは、かたっぱしからブログにアップしてみました。
すると、本当に簡単にアクセスが増えました。

不動産もピアノの先生も同じ地域密着型のビジネスです。
このような地域密着型ビジネスには、地域情報をブログにアップすることは大変効果があります。

例えば近くに美味しいパン屋さんがあるとします。そのパンの写真や記事を書くと、そのパン屋さんを検索して人がその記事を結構読んでいたりします。
そして、重要なことなのですが、その記事を読んでいる人は、パン屋さんの近隣に住んでいるいる可能性が高いということです。

よって、たまたまパン屋さんを検索した人でも、その記事を読むことによってあなたのピアノ教室に興味を持つ可能性がほんの少し生まれます(笑

インターネット上では、どんなルートで見込客がくるかわかりません。
大変ですが、たくさんの記事を書くということは、本当に効果があります。

 

でもこれは、ちょっと長続きしませんよね。気が向いたときは、このような方法もありだと思います。
新規アクセスには、更新頻度が大切ですが、リピートアクセスには文章の内容が重要になります。
よって地域紹介に偏りすぎるブログになってしまうと、ピアノ教室のブログという主旨とずれてしまいますので、適度な感じで地域紹介はしてみてくださいね。

次回は、もう1つの新規アクセスを増やす方法を書きたいと思います。

 - ブログ , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
接触回数を増えれば自然と生徒は増えていきます。ブログで面白い文章を書くコツ

  こんにちは、咲本です。   不動産関係で読んでいるブログ …

no image
ピアノ教室関連のアイデアが湧いてくる。。。

今日、嫁とサイゼリヤでお昼を食べながら、ピアノ教室の今後の展開を話していると、ど …

no image
チラシの反応がないと思っている人のパターンは3つ

ブログ村には勉強になるるピアノの先生達のブログがたくさんあります。 是非、クリッ …

no image
ブログがなかなか続かない・・・モチベーションを上げる3つの方法

ブログを書き続けることってなかなか難しいですよね。セミナーでいい話を聞いても、そ …

フェイスブック画像
フェイスブックは現実の世界と近い

今後、ネット社会での実名利用率は、どんどん増えていくことになるでしょう。 &nb …

no image
あなたのピアノ教室に来る生徒さん、または保護者の方もあなたと同じタイプの人

■「鏡の法則」、「引き寄せの法則」 「鏡の法則」、「引き寄せの法則」という言葉が …

no image
ピアノビル、こんな姿に。。。

この数ヶ月は本当に忙しかった。そして、これから数ヶ月も忙しいだろうなと思う。ピア …

no image
ピアノ教室の発表会でも他にはない特徴・強みをつくる

今日は、発表会プログラムの印刷を朝から会社でしていました。今回は300枚印刷しました。習っている生徒さんには、高級感のある厚い用紙に印刷されたプログラムを渡し、発表会に見

no image
1回聴いたら、ファンになる。正直かっこいい・・・

この小学6年生の演奏は何度も聞いてしまいます。 この子の演奏は、本当にかっこいい …

お客様は増やすということは、あなたのファンを増やすということ

お客様は神様ではありません。断言します。この考えがあることによって、変なことが起 …