ピアノ教室のホームページ制作はもちろん、生徒が集まる募集方法を教えています。

ピアノ教室専門ホームページ制作ドットコム

ピアノ講師はあまり知らない文章を書くときの黄金ルール

   

昨日の浅田真央選手の演技は、本当に感動しました。

 

9f94b044

4年間の努力・練習をこの数分間で表現しなければならない。

 

これは大変なプレッシャーだと思います。
そして、最後に「周りの人への感謝の気持ちで演技する」という大きな気持ちなったとき、
本当に素晴らしい演技ができたのだと思います。

 

素晴らしかったです。

 

また、周りのプロスケーターからも、ツイッターなどでたくさんのコメントが書かれていました。
たくさんの人が、浅田選手のスケートに感動し涙を流しました。
本当にたくさんの人に愛されているのだなと感じます。
小さい時から注目され、日本人のほとんどの人が浅田選手の頑張りを知っています。
そして初日、プレッシャーからか、たくさんのミスがでてしまったショートプログラム。
みんな自分のことのように心配し、励ましのメールやツイートを送っていました。

 

そして、見事なフリーの演技。感情移入度がハンパなかったです。
ジャンプごとに息を飲むような気持ちです。

 

心から「感動をありがとう」と言いたいですね。

 

このブログは、生徒募集に役立つ情報という観点で書いていますので、
1つ文章の書き方をお伝えします。

 

今回の浅田真央選手の演技で、あなたはどの部分に感動したのでしょう?
この部分に「感動する」もっとも重要なヒントが隠されています。

 

これはブログやホームページなど文章でも同じです。
ドラマも映画もすべて同じ構成になっています。

 

■感動するポイント1

小さな頃からの浅田真央選手の努力を知っていること。
その人のことをたくさん知れば知るほど、人はその人のことを好きになります。
よって、あなたのピアノ教室でも、この理論を活かしましょう。
あなたの感動したもの、感謝したもの、嬉しかったこと、悲しかったこと、たくさん人に知ってもらえれば、必ず、あなたのことを好きになってくれます。

 

■感動するポイント2

つらい体験を最初に書き、最後はハッピーエンドで。
感動するには、一度、凹む必要があります。今回のオリンピックでの浅田真央選手の場合、初日の演技ですよね。
失敗をして辛い思いをしています。
そして、フリーでは完璧な演技。涙と笑顔が凄く印象的でした。
また長期的にはスランプの時期があって、最後のオリンピックで最高の演技をしました。
このように、辛い体験をして最後にハッピーエンドになると、人間はものすごく感動します。

これが、例えばキム・ヨナ選手のような完璧な演技だと、あまり感動しないんですよ。
ショートも完璧、フリーも完璧。「凄い」って思うけれども、「自分とはちょっと違うなぁ」って思ってしまうんです。

感情移入をさせるには、人間味を出すことです。
自分と同じ、1人の人間なんだって思わすことです。そこに共感がうまれ、
どんどん応援したくなるのです。

 

よってブログやホームページで、この感動のプログラム要素を取り入れましょう。

 

たくさん、辛かった経験・努力していたことを書いてみてください。
そこで、まず文章の構成として凹ませます。

そして、文章の後半部分では、そのすべての経験が今の自分の糧となり、
一生懸命人生を楽しく生きているんだとアピールしてみてください。

 

最後はハッピーエンドで。

これが最も感動する文章の黄金ルールです。

 - ブログ , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
第2回「音楽教室生徒獲得プログラム」募集開始

音楽教室生徒獲得プログラムの第2回目の募集を行います。このプログラムは、ピアノ教室を開いている先生の生徒集客を全面的にバックアップするプログラムとなっています。このプ

no image
ピアノ教室復活支援会「希望」本当に今、必要なことなのか?

東日本大震災 ピアノ教室復活支援会 「希望」 というボランティアグループがありま …

悩み
ピアノ教室運営相談Cさん編

こんにちは。咲本です。 今、ちょっといろいろなウェブサイトを作っています。また、 …

no image
ピアノ講師達とのやり取りはチャットワークを活用しています。

今回は、講師連絡用に使っているツールをご紹介したいと思います。   う …

パーソナルブランディングを高める時代です

この前、かすなびのオフ会に参加したことを書きましたが、その後ツイッターを使ってい …

no image
ピアノ教室のチラシで失敗するパターンは・・・のタイミングが間違っている

前回、チラシの内容によって問い合わせがぜんぜん変わってくることを伝えました。 今 …

no image
共感をもってもらうことを意識する。そのために書くべきこと

ブログは、ピアノ教室を探している保護者の方達に共感していただくために、書いている …

no image
右サイドバーに人気記事ランキングを追加しました。

こんにちは。咲本です。昨日の夜に、ブログをちょっとカスタマイズしました。右側に人気記事ランキングを追加しています。ACR WEBというところのブログパーツを使っています。http://ww…

no image
ピアノ教室関連のアイデアが湧いてくる。。。

今日、嫁とサイゼリヤでお昼を食べながら、ピアノ教室の今後の展開を話していると、ど …

かすなびロゴ
かすなびイベント参加の経験から、ピアノ教室の生徒募集を考える

こんにちは。咲本です。 今回は、この前参加した春日部のイベントの話です。 &nb …