ピアノ教室のホームページ制作はもちろん、生徒が集まる募集方法を教えています。

ピアノ教室専門ホームページ制作ドットコム

折込チラシでピアノ教室の生徒さんが15人ぐらい増えた。さらに・・・

   

また、何か新しいことをしたいと思ったので、メルマガの配信を復活しようかと思います。
現在、すでに約800人の人に登録していただいております。

 

ツイッターやFacebookなどソーシャルネットワークサービスが発達した今でも
メルマガはダイレクトにメッセージを伝えることができるすばらしいツールです。

 

もし、ピアノ教室運営またはスクール経営をビジネスとして考えていて、
興味を持っていただいた方は、こちらのメルマガに登録していただければと思います。

http://goo.gl/Ez1Dt

 

 

今回は、チラシの話をしようと思います。

まず、結論から。

 

チラシは、上手に活用すれば、凄い勢いで生徒さんを増やせるツールです。

 

私も、この3月にオープンしたピアノ教室で、チラシを配布しました。

1つは折込チラシ、もう1つはある媒体への掲載です。

 

まず、折込チラシだけで、15人ぐらい生徒さんが増えています。
さらに、3月8日頃に配布したチラシですが、今でも問い合わせが継続しています。

 

実際は、チラシを見て、その後ホームページを見て電話したという方もいらっしゃるので
チラシだけではないですが、教室の存在を知ってもらう入り口は、今回の場合、チラシでした。

約15万円ほどの広告費を投入し、入会金と初月の月謝ですでに広告費は全額回収できました。

あとはレッスンをこなした分がどんどんプラスになっていくという計算です。

 

ほとんどの先生は1000枚配布して問い合わせが来なかったので辞めてしまった。。。
そんなケースが多いです。

 

確かにチラシの内容も悪かったのかもしれません。

しかし、それよりもチラシは費用対効果で考えるべきなんです。
いくら使っていくらの売上になる。。。この考え方が重要です。

 

特にピアノ教室の場合は、習い始めてから通って頂ける期間が長いですので、
生涯顧客価値で計算しなければなりません。

 

6年間平均で通う教室の場合は、

(月謝×12ヶ月×6年間)+入会金

この売上に対して、いくらの広告費を使ったのか?

ここがポイントです。

 

そして、折込チラシ以外にもう1つ、ある媒体に掲載しました。

この媒体は正直、びっくりしました。

電話が鳴り止まないとは、本当にこのことですね。2日間ぐらいに15件ぐらいの
お問い合わせの電話がなりました。

 

食事をしていても電話がなり、レッスンしていても電話がなり、
車の移動中でも電話がなる。

本当にこんな感じでした。

 

こちらは、メルマガで配信したいと思いますので、
もし、ご興味がありましたら、
メルマガ登録宜しくお願いいたします。

http://goo.gl/Ez1Dt


ちょっとでも役にたったら、こちらをクリック!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら「ブログリーダー登録」宜しくお願いします。

 - ブログ , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
お金を払うと本気になる

お金を払うと本気になる。 これは不思議だけれど、ほとんどの人がそうだ。 &nbs …

no image
右サイドバーに人気記事ランキングを追加しました。

こんにちは。咲本です。昨日の夜に、ブログをちょっとカスタマイズしました。右側に人気記事ランキングを追加しています。ACR WEBというところのブログパーツを使っています。http://ww…

no image
2つめのピアノ教室を作るために廃墟のようなビルを買いました

  土地約90坪の3階建てビルを購入しました。本日購入の契約をしたので …

no image
第2回「音楽教室生徒獲得プログラム」募集開始

音楽教室生徒獲得プログラムの第2回目の募集を行います。このプログラムは、ピアノ教室を開いている先生の生徒集客を全面的にバックアップするプログラムとなっています。このプ

ピアノ教室でも使われている心理学「返報性の法則」

「返報性の法則」という言葉を、ご存知でしょうか?   これは、難しい言 …

no image
「心のこもったおもてなし」をするためには顧客管理が必要です

前回のブログで「ピアノ教室に長く通ってもらうには」という内容の記事を書き、 「信 …

no image
1回聴いたら、ファンになる。正直かっこいい・・・

この小学6年生の演奏は何度も聞いてしまいます。 この子の演奏は、本当にかっこいい …

勇気
第1歩を踏み出して継続することが、どれだけ勇気のいることか・・・

私は、何か新しいことを始める人を尊敬する。同じことを黙々と継続できることも同様に …

no image
接触回数を増えれば自然と生徒は増えていきます。ブログで面白い文章を書くコツ

  こんにちは、咲本です。   不動産関係で読んでいるブログ …

no image
時には、反感を恐れず、勇気を持って発言しましょう

コメントが届いたので、返信します。 「怒っています」さんからのコメント さくらら …