ピアノ教室のホームページ制作はもちろん、生徒が集まる募集方法を教えています。

ピアノ教室専門ホームページ制作ドットコム

ピアノ教室運営相談Cさん編

   

こんにちは。咲本です。

今、ちょっといろいろなウェブサイトを作っています。また、ピアノ教室をコンサルしている先生達のウェブサイトも形が出来上がってきたので、いよいよ本格的に生徒を増やす段階に入りました。

よって忙しくなってきたので、生徒獲得プログラムは、当分募集しないと思います。

もしかしたら、永遠に募集しないかもしれません^^それはないか(笑

 

まずは、今コンサルしている先生達の教室を、その地域の人気教室にすることに集中します。

大きなリスクを背負って私のところに、申し込んでいただいたのですから・・・。この期待に応えないと、私がブログを書いている意味がありません!よって、ブログを書く回数も減らす予定です。その分、お手伝いしている先生へのメールやスカイプレッスンに時間をあてていきたいと思います。

 

今回のブログは、運営相談です。

Cさんから、運営相談が届いていますので、こちらを掲載させていただきます。

 

Cさんからのメール

以前、一度お話を聞いていただいたことがあります。
ありがとうございました。

あれからやはり、幼稚園から小学校に上がる時に、家から近い場所にあるピアノ教室にうつりますとおっしゃった方が数名いました。
そのまま残ってくれた子もいますが。
しかし結局4月に入会される方がいるので±0です。
でも楽器店の幼稚園会場にこのままい続けると、一生このままの状態なのだろうなと思います。
楽器店の経営者が春から変わり、制度も変わり、収入は激減しました。

咲本さんからは、楽器店の曜日を減らして少しずつ自宅でのレッスンを増やしていけば…とアドバイスをいただいたように思います。

それから色々と考え、自宅で開業してみようかと思ったのですが、自宅の近くの小学校は一学年一クラスしかないです。ど田舎です。
そんなところで開業して、需要はあるのでしょうか。
近くの保育園ではヤマハのクラスがあるので、小学校に上がってからもヤマハの先生につくのでは…
等、色々考えるとなかなか前進できずにいます。
何かアドバイスをいただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

 

咲本からの返信

こんにちは。咲本です。

返信遅くなり申し訳ございません。
発表会やその後のビデオ編集、コンサル業務など忙しく・・・。

 

>それから色々と考え、自宅で開業してみようかと思ったのですが、自宅の近くの小学校は一学年一クラスしかないです。ど田舎です。
>そんなところで開業して、需要はあるのでしょうか。

 

こればかりは、正直なところわかりません。1クラスしかなければ、うちの近くの小学校は4クラスなので、1/4ですからね。ないかもしれないですし、やり方によっては大人の生徒さんを増やせるかもしれない。将来どうなるかは、神様以外にわかりません^^

需要があるかどうかは、近隣の状況をしらない私より、Cさんの感覚のほうが正確だと思います。

ただ、どのビジネスもリスクはあります。そのリスクを極力少なくして、スタートをきり、仮にうまくいかなかった場合でも、致命傷にならないようにすることが経営者の役割です。

今までと同じ形でいるということも1つの選択です。徐々に自宅でピアノ教室の生徒さんを増やすことを実行することも1つの選択です。また、他にもアフェリエイトなどインターネットを使って、お金を稼ぐ方法はいくらでもあります。ピアノ以外で収入を増やすということも1つの選択です。

どの方法が一番リスクを少なくしながら、Cさんにとって満足いく形なのか、考えてみてくださいね。

 

>近くの保育園ではヤマハのクラスがあるので、小学校に上がってからもヤマハの先生につくのでは…
>等、色々考えるとなかなか前進できずにいます。
>何かアドバイスをいただけると嬉しいです。
>よろしくお願いします。

 

ヤマハなど大手ピアノ教室もないという本当の田舎だと、これは厳しいと思います。でもヤマハなど大手ピアノ教室はあるわけですよね。

うちの教室で考えた場合、絶対に大手ピアノ教室に勝てると思っています。なぜかと考えると・・・
自分の娘をどこかのピアノ教室で習わせると考えた場合、大手ピアノ教室を選ばないで、うちの教室を選ぶと思うからです。たぶん、生徒さんがたくさん集まっているピアノ教室の先生は、みんな同じように思っています。

 

大手は宣伝力やブランドがありますが、個人ピアノ教室は大手にはない良さが絶対にあります。

それは、ピアノ講師の顔が見えること。大手だとどんな先生かわかりませんよね。でも、個人ピアノ教室だとブログなどで先生の性格や情熱を知ることができるのです。

いい先生だということを伝えることができれば、ヤマハと同じぐらいの生徒数がいる教室を作ることは難しくありません。Cさんのプロデュース力次第だと思います^^

頑張ってくださいね。

咲本

 - ブログ , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

お客様は増やすということは、あなたのファンを増やすということ

お客様は神様ではありません。断言します。この考えがあることによって、変なことが起 …

no image
折込チラシでピアノ教室の生徒さんが15人ぐらい増えた。さらに・・・

また、何か新しいことをしたいと思ったので、メルマガの配信を復活しようかと思います …

no image
驚きました。ピアノ教室に2日間で15件以上のお問い合わせの電話がなった媒体とは?

こんばんは、咲本です。 メルマガ、ご無沙汰している方も多いかもしれませんね。 最 …

no image
さらなる無茶な挑戦「ダンススクール」

今日もバタバタと仕事している咲本です。 新しい事務所ができて、スタッフもいてとな …

no image
共感をもってもらうことを意識する。そのために書くべきこと

ブログは、ピアノ教室を探している保護者の方達に共感していただくために、書いている …

no image
結果はコントロールすることができません。でも、その過程であるプロセスは、コントロールすることができるのです。

以前、ブログで「生徒募集でどのように頑張るか・・・その設計図が重要です」という記 …

パーソナルブランディングを高める時代です

この前、かすなびのオフ会に参加したことを書きましたが、その後ツイッターを使ってい …

no image
ピアノビル、こんな姿に。。。

この数ヶ月は本当に忙しかった。そして、これから数ヶ月も忙しいだろうなと思う。ピア …

no image
東日本大震災の支援はまだまだ続きます。みんなでがんばりましょう!

発表会で集まった募金を生徒さんに渡しました。   今回の募金額は、25 …

no image
あなたのピアノ教室に来る生徒さん、または保護者の方もあなたと同じタイプの人

■「鏡の法則」、「引き寄せの法則」 「鏡の法則」、「引き寄せの法則」という言葉が …