ピアノ教室のホームページ制作はもちろん、生徒が集まる募集方法を教えています。

ピアノ教室専門ホームページ制作ドットコム

「うちのホームページはイマイチだけど、ピアノの教え方・情熱では負けないわ」

      2011/06/22

メイクアップ画像ホームページから伝わるものが、見ている人にとってはすべてです。

 

この意味は、結構深いです。あなたがどんなに、いい指導者ですばらしい経歴を持っていてコンクールでも何度も1位をとっていても、ホームページに書いてなければ、まず伝わりません。

 

ホームページには3秒ルールという法則があります。クリックして3秒で自分の探している情報と合っているかを判断し、合っていればそこから、時間をかけてじっくりと見ていきます。この3秒で「このサイトは違うな」と判断されると二度と戻ってきてはくれません。

 

この3秒はかなり重要です。

 

あなたがどんなに「うちのホームページはイマイチだけど、ピアノの教え方・情熱では負けないわ」と思っていても、伝わらなけえれば意味のないことなんです。

 

学校や会社などはいいですよね。毎日、習慣として顔を合わす機会がありますからね。普通、会う回数が多くなればなるほど、好感度は上がってきます。変な性格で無い限り・・・。

 

その点、3秒で判断されてしまうホームページは残酷です。ブログはその点、大丈夫です。ブログは、検索エンジンから興味のあるキーワードでたどり着きます。興味のある文章なので、必然的に3秒以上見てもらえますからね。

 

ではホームページを3秒以上みてもらうには、どうしたらいいと思いますか?

 

僕なら化粧をします。もちろん実物と違いすぎては、後でがっかりすることになるので、適度にですが。

ほんのちょっとの化粧で3秒以上見てもらえるようになるのなら、安いものです。ホームページでいう化粧とは、外見がキレイで選ぶためのコンテンツがしっかり揃っていて、分かりやすい文章で書かれていて写真や動画などたくさんあることです。

 

あなたのホームページは選ばれる要素が揃っていますか?

 - ブログ , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
共感をもってもらうことを意識する。そのために書くべきこと

ブログは、ピアノ教室を探している保護者の方達に共感していただくために、書いている …

no image
ピアノ教室の発表会でも他にはない特徴・強みをつくる

今日は、発表会プログラムの印刷を朝から会社でしていました。今回は300枚印刷しました。習っている生徒さんには、高級感のある厚い用紙に印刷されたプログラムを渡し、発表会に見

no image
ピアノ講師はあまり知らない文章を書くときの黄金ルール

昨日の浅田真央選手の演技は、本当に感動しました。   4年間の努力・練 …

no image
かわいらしいミステイクは好感度アップ

こんにちは。咲本です。 最近、「クスッ」って笑ってしまったブログがあります。それ …

no image
同業者以外の社長から経営を学べ!

ピアノの先生は、いってみれば個人事業主。1つの会社の社長と同じ役割です。営業活動 …

no image
生徒さんとのたくさんのメールのやり取りはピアノ教室の財産になる

ブログを書くとき、まず、あなたはどのような人に、ブログを読んでもらいたいか考える …

no image
行動してみる。すると目標が見えてくる。

どんな人でも、はじめてのことをするとき、目標なんて見つからないことが普通です。逆 …

no image
5万円のお金を払って参加したビジネスセミナーの話

たまに、私はビジネスセミナーに参加します。ビジネスを成功させるには、インプットは …

no image
ピアノ講師達とのやり取りはチャットワークを活用しています。

今回は、講師連絡用に使っているツールをご紹介したいと思います。   う …

no image
「必要な情報を、必要なタイミングで、必要なあなたに」

情報に溢れた世の中ですよね。パソコン同士が繋がりだし、個人が情報発信ができる環境 …