ピアノ教室のホームページ制作はもちろん、生徒が集まる募集方法を教えています。

ピアノ教室専門ホームページ制作ドットコム

ユーチューブは生徒募集に効果あり

   


ピアノ教室とユーチューブは、かなり相性がいいと思っています。音楽は世界共通なので、いろいろな国からコメントが入ったり、また生徒さんにとっても撮影するとモチーベーションアップにもなります。

そして、もちろん生徒募集にも効果があります。

ネットを使った生徒募集を考えると

・SEO対策は、実際にピアノ教室を検討をしている人へのアプローチ

・リスティング広告は、明確にピアノ教室を探している人へのアプローチ

・ユーチューブは、多種多様なユーザーへのアプローチ

生徒さんの演奏動画などアップしていると、そのときはピアノを習うことを考えてなくても、あるタイミングで見込み客になる可能性があります。

「近所の◯◯ちゃんのピアノ演奏が、ユーチューブで見れるんだよ」

こんな会話が、夕飯の食卓ででていると、家族全員で見たくなりますよね。そして、演奏を聴いているうちに・・・

「私も習ってみたいな・・・」

なんてことになるかもしれません。

動画を使った宣伝は、これからかなり有効的ですので、是非、ピアノ教室に取り入れてみましょう。

 - ブログ , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
「心のこもったおもてなし」をするためには顧客管理が必要です

前回のブログで「ピアノ教室に長く通ってもらうには」という内容の記事を書き、 「信 …

no image
折込チラシでピアノ教室の生徒さんが15人ぐらい増えた。さらに・・・

また、何か新しいことをしたいと思ったので、メルマガの配信を復活しようかと思います …

no image
ピアノ教室のチラシで失敗するパターンは・・・のタイミングが間違っている

前回、チラシの内容によって問い合わせがぜんぜん変わってくることを伝えました。 今 …

no image
同業者以外の社長から経営を学べ!

ピアノの先生は、いってみれば個人事業主。1つの会社の社長と同じ役割です。営業活動 …

no image
ブログがなかなか続かない・・・モチベーションを上げる3つの方法

ブログを書き続けることってなかなか難しいですよね。セミナーでいい話を聞いても、そ …

no image
アップルから新発売「iSteve」

面白かったのでアップします^^アップルCEOの伝記が来年出版するらしいです。そのタイトルは「iSteve」(アイステーブ)・・・。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110412-00000591-reu-bus_allや

no image
ピアノビル、こんな姿に。。。

この数ヶ月は本当に忙しかった。そして、これから数ヶ月も忙しいだろうなと思う。ピア …

ピアノ教室の売上を上げるための3つの方法

売上は、「顧客数×購入単価×購入頻度」で表すことができます。   顧客 …

フェイスブック画像
フェイスブックは現実の世界と近い

今後、ネット社会での実名利用率は、どんどん増えていくことになるでしょう。 &nb …

no image
支援物資「ランドセル送った奴は、もうちょっと頭使えよ!!! 」

迷惑を掛けに行く自称「災害ボランティア」達。全国から自己満足で送ってくる支援物資 …