ピアノ教室のホームページ制作はもちろん、生徒が集まる募集方法を教えています。

ピアノ教室専門ホームページ制作ドットコム

ピアノ教室関連のアイデアが湧いてくる。。。

   


今日、嫁とサイゼリヤでお昼を食べながら、ピアノ教室の今後の展開を話していると、どんどんアイデアが湧いてきました。

現在8人のピアノ講師スタッフがいますが、人が集まると、いろいろなことができるようになってきます。

 

今後やりたいことは、演奏者派遣、簡単ピアノサークルの拡大、越谷教室。必ずやっていかなければならないことは、粕壁東教室の運営とテナント入室。

 

今回、ピアノ講師募集でたくさんの若い先生達に直接会い、お話することができました。その1番の収穫は、もっともっと活躍する場をほしがっているということを知れたことです。

プロデュース次第では、演奏家として活躍できる場所を提供したり、講師として活躍できる場所を提供できると感じました。

 

世の中にはダイヤの原石のような技術力の高いピアノの先生が埋もれています。
ボランティアのように活動している演奏家がたくさんいます。
ボランティアのようにピアノの技術を教えている先生達がたくさんいます。

 

でも、それではいけないと思うんです。

ボランティアでは、いつかは行き詰まります。特にそのピアノの技術で生活していかなればならない先生達にとっては、死活問題であることは間違いありません。

 

クオリティの高い演奏を提供できる場所を作り、クオリティの高いピアノレッスンを提供できる場所を作り、お客様に満足いくサービスを提供する。そして、その対価として、お客様から正当な報酬をいただいて、講師にも「やりがい」と「満足いく報酬」を提供したい。

 

そんなWIN,WIN,WINな形を作れるように頑張らないと!

 

 - ブログ ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
「必要な情報を、必要なタイミングで、必要なあなたに」

情報に溢れた世の中ですよね。パソコン同士が繋がりだし、個人が情報発信ができる環境 …

no image
この企業は「アナログの良さ」と「デジタルの良さ」を本当に理解しているな

「さすがだな」と思ったこと。 僕はメルマガの配信に「オートビズ」というサービスを …

no image
共感をもってもらうことを意識する。そのために書くべきこと

ブログは、ピアノ教室を探している保護者の方達に共感していただくために、書いている …

ピアノ教室の売上を上げるための3つの方法

売上は、「顧客数×購入単価×購入頻度」で表すことができます。   顧客 …

no image
生徒が集まるピアノ教室チラシ作りのコツ

1.チラシ効率の平均値を知らない 2.他の教室と同じようなチラシを、他の教室と同 …

no image
東日本大震災の支援はまだまだ続きます。みんなでがんばりましょう!

発表会で集まった募金を生徒さんに渡しました。   今回の募金額は、25 …

no image
同業者以外の社長から経営を学べ!

ピアノの先生は、いってみれば個人事業主。1つの会社の社長と同じ役割です。営業活動 …

no image
結果はコントロールすることができません。でも、その過程であるプロセスは、コントロールすることができるのです。

以前、ブログで「生徒募集でどのように頑張るか・・・その設計図が重要です」という記 …

no image
ブログがなかなか続かない・・・モチベーションを上げる3つの方法

ブログを書き続けることってなかなか難しいですよね。セミナーでいい話を聞いても、そ …

IPアドレスマップ
匿名でコメントを書いても、ある程度の場所は特定できる

こんにちは。咲本です。 最近、運動不足でちょっと運動しないとまずいなぁと感じてい …