ピアノ教室のホームページ制作はもちろん、生徒が集まる募集方法を教えています。

ピアノ教室専門ホームページ制作ドットコム

ピアノビル、こんな姿に。。。

   

ピアノビル、ビフォーアフター

この数ヶ月は本当に忙しかった。そして、これから数ヶ月も忙しいだろうなと思う。ピアノビルは足場がはずれ、お披露目。
かなり、インパクトのあるデザインになったのかな。

このデザインも自分で考えた。もちろんパースを描いたのも自分。大学でアートを専攻していたことがこんなところで役立ったようだ。

ピアノ教室部分の内装も終わり、次は4月1日オープン予定のダンススクールの内装工事にとりかかる。

並行して生徒募集もしているが、ちょっとキャパオーバーの仕事量になっているようなので、今年の後半はラクをしたい。

 - ブログ ,

Comment

  1. 西尾純平 より:

    咲本様
    素晴らしいです。思わず目を疑ってしまいました。インパクト大ですね。
    数年後には私もビルにでっかくギターを貼り付けたいと思います。
    頑張って下さい。心より応援しています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
ピアノ教室復活支援会「希望」本当に今、必要なことなのか?

東日本大震災 ピアノ教室復活支援会 「希望」 というボランティアグループがありま …

no image
同業者以外の社長から経営を学べ!

ピアノの先生は、いってみれば個人事業主。1つの会社の社長と同じ役割です。営業活動 …

no image
ちょっと疲れたときに気分転換で「タイピングゲーム」

最近、ちょっと真面目た話を書いていたので、ちょっと気楽なネタで。 今回、紹介する …

no image
「大量の画像データなどを一度に送信する方法」

こんにちは。咲本です。このブログは、ピアノ教室で成功したい方を応援することが目的です。たくさんのピアノ教室運営のヒントを掲載していきたいと思います。私の知っている知識

no image
ピアノ教室に問い合わせが集まる理想的な記事の書き方

ホームページからたくさんの問い合わせがくる為には、検索上位にくる以外方法はありま …

no image
「必要な情報を、必要なタイミングで、必要なあなたに」

情報に溢れた世の中ですよね。パソコン同士が繋がりだし、個人が情報発信ができる環境 …

no image
生徒が集まるピアノ教室チラシ作りのコツ

1.チラシ効率の平均値を知らない 2.他の教室と同じようなチラシを、他の教室と同 …

勇気
第1歩を踏み出して継続することが、どれだけ勇気のいることか・・・

私は、何か新しいことを始める人を尊敬する。同じことを黙々と継続できることも同様に …

no image
2つめのピアノ教室を作るために廃墟のようなビルを買いました

  土地約90坪の3階建てビルを購入しました。本日購入の契約をしたので …

no image
相互リンクは効果薄。検索上位に表示する方法は?

最近のホームページ関係で大きなニュースと言えば、グーグルが相互リンクをスパムと断 …