ピアノ教室のホームページ制作はもちろん、生徒が集まる募集方法を教えています。

ピアノ教室専門ホームページ制作ドットコム

ピアノ教室経営ですごく重要な世代別人口を理解する

   

こんにちは、咲本です。

いよいよ7/9(火)セミナーが近づいてまいりました。
申込みは今週の日曜日までですので、
もしセミナーに参加したい方は、いますぐ、
こちらのページから登録してくださいね。

http://pianohp.com/seminar.html

 

私がセミナーで話す内容を今回のブログで、
少しお伝えしようと思います。
世代別人口の話です。
今の子育て世代は、「団塊ジュニア世代」と言われています。

 

実は、ここ数年は世代別の人口で考えると、
子育て世代はほんの少し伸びていたということになります。
現在の39歳~42歳は人口が多いですからね。

 

よって、生徒さんが現状維持かちょっと増えることは、
人口推移で考えると普通のことなのです。
しかし、これからが大変です。
すごい勢いで子育てをしている世代の人口が減っていきます。
これは、子供をターゲットにしているピアノ教室だと、
間違いなく生徒は減るということです。
人口動態ほど予測が正しい情報はありません。
このようなこともセミナーや書籍で勉強し、
今後どうしていくかの戦略を考えないと
いつの間にか生徒が減っていたなんてことになってしまいます。
今、現在生徒さんが減って悩んでいる先生は、
大抵、数年後の未来を
まったく考えていなかった場合が多いです。

 

逆に、時代を読み、インターネットを上手に取り入れた先生は
この時代でも満足いく生徒数で楽しくピアノ教室を運営しています。

 

5年後も同じことが起こります。
インターネットで情報発信していることは当たり前です。

 

その先の、「誰に」「何を」提供するかを考えて
教室戦略を作っている教室は生徒数が増えて、
何も対策していない教室は生徒数が減ってしまうのです。
詳しい資料付の解説や対策など、このセミナーでお伝えします。
http://pianohp.com/seminar.html

お時間ある方は、是非、セミナー会場でお会いしましょう!


ブログ村には勉強になるピアノの先生達のブログがたくさんあります。
是非、クリックして読んでみてください。
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

 

初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら「ブログリーダー登録」やFacebookで「いいね!」よろしくお願いします。

 - ブログ , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
ピアノビル、こんな姿に。。。

この数ヶ月は本当に忙しかった。そして、これから数ヶ月も忙しいだろうなと思う。ピア …

no image
ブログへのアクセスを増やす方法

こんにちは。咲本です。 ブログへのアクセスを増やす方法について今回書いてみたいと …

no image
同業者以外の社長から経営を学べ!

ピアノの先生は、いってみれば個人事業主。1つの会社の社長と同じ役割です。営業活動 …

no image
「心のこもったおもてなし」をするためには顧客管理が必要です

前回のブログで「ピアノ教室に長く通ってもらうには」という内容の記事を書き、 「信 …

no image
ピアノ教室関連のアイデアが湧いてくる。。。

今日、嫁とサイゼリヤでお昼を食べながら、ピアノ教室の今後の展開を話していると、ど …

no image
とにかく信じて黙々としばらくは頑張ろう・・・その結果得られたものは・・・

このブログを書き始めて半年が過ぎましたが、また嬉しいメールが届きました。 ブログ …

no image
アップルから新発売「iSteve」

面白かったのでアップします^^アップルCEOの伝記が来年出版するらしいです。そのタイトルは「iSteve」(アイステーブ)・・・。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110412-00000591-reu-bus_allや

no image
「必要な情報を、必要なタイミングで、必要なあなたに」

情報に溢れた世の中ですよね。パソコン同士が繋がりだし、個人が情報発信ができる環境 …

no image
バッハの名曲を奏でる木琴がすごい

NTTドコモのCMがすごい。まずは、これを見てほしい。http://answer.nttdocomo.co.jp/touchwood/#play木琴の優しい音色がいい感じです。撮影大変だっただろうな・・・。水のせせらぎと木琴の音色で

no image
共感をもってもらうことを意識する。そのために書くべきこと

ブログは、ピアノ教室を探している保護者の方達に共感していただくために、書いている …