ピアノ教室のホームページ制作はもちろん、生徒が集まる募集方法を教えています。

ピアノ教室専門ホームページ制作ドットコム

ピアノ教室経営ですごく重要な世代別人口を理解する

   

こんにちは、咲本です。

いよいよ7/9(火)セミナーが近づいてまいりました。
申込みは今週の日曜日までですので、
もしセミナーに参加したい方は、いますぐ、
こちらのページから登録してくださいね。

http://pianohp.com/seminar.html

 

私がセミナーで話す内容を今回のブログで、
少しお伝えしようと思います。
世代別人口の話です。
今の子育て世代は、「団塊ジュニア世代」と言われています。

 

実は、ここ数年は世代別の人口で考えると、
子育て世代はほんの少し伸びていたということになります。
現在の39歳~42歳は人口が多いですからね。

 

よって、生徒さんが現状維持かちょっと増えることは、
人口推移で考えると普通のことなのです。
しかし、これからが大変です。
すごい勢いで子育てをしている世代の人口が減っていきます。
これは、子供をターゲットにしているピアノ教室だと、
間違いなく生徒は減るということです。
人口動態ほど予測が正しい情報はありません。
このようなこともセミナーや書籍で勉強し、
今後どうしていくかの戦略を考えないと
いつの間にか生徒が減っていたなんてことになってしまいます。
今、現在生徒さんが減って悩んでいる先生は、
大抵、数年後の未来を
まったく考えていなかった場合が多いです。

 

逆に、時代を読み、インターネットを上手に取り入れた先生は
この時代でも満足いく生徒数で楽しくピアノ教室を運営しています。

 

5年後も同じことが起こります。
インターネットで情報発信していることは当たり前です。

 

その先の、「誰に」「何を」提供するかを考えて
教室戦略を作っている教室は生徒数が増えて、
何も対策していない教室は生徒数が減ってしまうのです。
詳しい資料付の解説や対策など、このセミナーでお伝えします。
http://pianohp.com/seminar.html

お時間ある方は、是非、セミナー会場でお会いしましょう!


ブログ村には勉強になるピアノの先生達のブログがたくさんあります。
是非、クリックして読んでみてください。
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

 

初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら「ブログリーダー登録」やFacebookで「いいね!」よろしくお願いします。

 - ブログ , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
「心のこもったおもてなし」をするためには顧客管理が必要です

前回のブログで「ピアノ教室に長く通ってもらうには」という内容の記事を書き、 「信 …

フェイスブック画像
フェイスブックは現実の世界と近い

今後、ネット社会での実名利用率は、どんどん増えていくことになるでしょう。 &nb …

no image
相互リンクは効果薄。検索上位に表示する方法は?

最近のホームページ関係で大きなニュースと言えば、グーグルが相互リンクをスパムと断 …

誰でも簡単にランキング上位になる方法、しかし不正な方法です

あなたは、いままで「このランキング、なんかおかしい・・・」と思ったことはないでし …

no image
折込チラシでピアノ教室の生徒さんが15人ぐらい増えた。さらに・・・

また、何か新しいことをしたいと思ったので、メルマガの配信を復活しようかと思います …

no image
さらなる無茶な挑戦「ダンススクール」

今日もバタバタと仕事している咲本です。 新しい事務所ができて、スタッフもいてとな …

no image
共感をもってもらうことを意識する。そのために書くべきこと

ブログは、ピアノ教室を探している保護者の方達に共感していただくために、書いている …

no image
驚きました。ピアノ教室に2日間で15件以上のお問い合わせの電話がなった媒体とは?

こんばんは、咲本です。 メルマガ、ご無沙汰している方も多いかもしれませんね。 最 …

no image
ピアノ講師達とのやり取りはチャットワークを活用しています。

今回は、講師連絡用に使っているツールをご紹介したいと思います。   う …

no image
誰に検索してほしいかを考えてから、ブログを書く

もし、普段の生活日記なら、すきなことを書けばいいでしょう。しかし、もし仕事に結び …