ピアノ教室のホームページ制作はもちろん、生徒が集まる募集方法を教えています。

ピアノ教室専門ホームページ制作ドットコム

お金を払うと本気になる

   

お金を払うと本気になる。
これは不思議だけれど、ほとんどの人がそうだ。

 

僕もそうです。僕は、飲食店をやっている友達や他にもいろいろな人に、インターネットの活用方法や株式投資の話、不動産投資の話、お金が稼げる話や仕事になる話をたくさんしてきた。

内容的には、僕がセミナーや本から学んだことなので、確実に価値がある情報だと思っている。有料セミナーを開いてもOKなレベルだといっていい。

 

しかし、僕はあることに気づいてしまった。

 

それは、お金を払わないで聞いた情報は、ほとんどの場合行動しないということだ。

 

コンサルタントやプロジェクトリーダーって、クライアントを行動させてナンボだと思う。これがいくらいいアイデアや利益に結びつく話をしても、だいたいその場限りの話題で終わってしまう。

昔、友人にホームページでお客さんが増えるからと、タダで作ってあげたことがある。簡単なホームページでも、なんだかんだ丸一日は時間を使って作っている。でも、これもそのまんま。更新なんて、本当にしない。

 

これが身銭をきって作成したらどうだろうか?

たぶん、僕からのアドバイスは一語一句逃さないように集中して話をきくだろうし、実践するだろう。

 

どんな人間だって最低製作費用分ぐらいは回収したいと思うからだ。

また、ホームページからの問い合わせが無かったら、「なぜなんだろう?」と疑問を持ち、常に更新する意識になるだろう。

 

これに気づいてから、いろいろな集客方法や売上アップ方法を知っていても、すべては話さなくなった。

やっぱり、本気で学びたい・頑張りたいという人とでないとパートナーとして一緒に仕事をしても楽しくない

 

それがクライアントのためになるんだ。

 

本気になるためにお金を払う。この考えは僕はありだと思う。

 

 - ブログ ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
ピアノ講師はあまり知らない文章を書くときの黄金ルール

昨日の浅田真央選手の演技は、本当に感動しました。   4年間の努力・練 …

悩み
ピアノ教室運営相談Cさん編

こんにちは。咲本です。 今、ちょっといろいろなウェブサイトを作っています。また、 …

no image
ピアノ教室のチラシで失敗するパターンは・・・のタイミングが間違っている

前回、チラシの内容によって問い合わせがぜんぜん変わってくることを伝えました。 今 …

no image
生徒が集まるピアノ教室チラシ作りのコツ

1.チラシ効率の平均値を知らない 2.他の教室と同じようなチラシを、他の教室と同 …

no image
折込チラシでピアノ教室の生徒さんが15人ぐらい増えた。さらに・・・

また、何か新しいことをしたいと思ったので、メルマガの配信を復活しようかと思います …

no image
チラシの反応がないと思っている人のパターンは3つ

ブログ村には勉強になるるピアノの先生達のブログがたくさんあります。 是非、クリッ …

no image
第2回「音楽教室生徒獲得プログラム」募集開始

音楽教室生徒獲得プログラムの第2回目の募集を行います。このプログラムは、ピアノ教室を開いている先生の生徒集客を全面的にバックアップするプログラムとなっています。このプ

no image
驚きました。ピアノ教室に2日間で15件以上のお問い合わせの電話がなった媒体とは?

こんばんは、咲本です。 メルマガ、ご無沙汰している方も多いかもしれませんね。 最 …

no image
チラシの勉強をまったくしないで、反響を3倍以上増やす方法

チラシの勉強をまったくしないで、反響を3倍以上増やす方法知っていますか? チラシ …

no image
さらなる無茶な挑戦「ダンススクール」

今日もバタバタと仕事している咲本です。 新しい事務所ができて、スタッフもいてとな …