お金を払うと本気になる

お金を払うと本気になる。
これは不思議だけれど、ほとんどの人がそうだ。

 

僕もそうです。僕は、飲食店をやっている友達や他にもいろいろな人に、インターネットの活用方法や株式投資の話、不動産投資の話、お金が稼げる話や仕事になる話をたくさんしてきた。

内容的には、僕がセミナーや本から学んだことなので、確実に価値がある情報だと思っている。有料セミナーを開いてもOKなレベルだといっていい。

 

しかし、僕はあることに気づいてしまった。

 

それは、お金を払わないで聞いた情報は、ほとんどの場合行動しないということだ。

 

コンサルタントやプロジェクトリーダーって、クライアントを行動させてナンボだと思う。これがいくらいいアイデアや利益に結びつく話をしても、だいたいその場限りの話題で終わってしまう。

昔、友人にホームページでお客さんが増えるからと、タダで作ってあげたことがある。簡単なホームページでも、なんだかんだ丸一日は時間を使って作っている。でも、これもそのまんま。更新なんて、本当にしない。

 

これが身銭をきって作成したらどうだろうか?

たぶん、僕からのアドバイスは一語一句逃さないように集中して話をきくだろうし、実践するだろう。

 

どんな人間だって最低製作費用分ぐらいは回収したいと思うからだ。

また、ホームページからの問い合わせが無かったら、「なぜなんだろう?」と疑問を持ち、常に更新する意識になるだろう。

 

これに気づいてから、いろいろな集客方法や売上アップ方法を知っていても、すべては話さなくなった。

やっぱり、本気で学びたい・頑張りたいという人とでないとパートナーとして一緒に仕事をしても楽しくない

 

それがクライアントのためになるんだ。

 

本気になるためにお金を払う。この考えは僕はありだと思う。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください