ピアノ教室のホームページ制作はもちろん、生徒が集まる募集方法を教えています。

ピアノ教室専門ホームページ制作ドットコム

共感をもってもらうことを意識する。そのために書くべきこと

      2011/05/18

ブログは、ピアノ教室を探している保護者の方達に共感していただくために、書いているといっても過言ではありません。

共感があると一歩距離が縮まり、親しみがわいてきます。親しみがわくと、さらに他のことでも共感してくれて、どんどん好循環になってきます。
共感を得る方法は、自分の気持ちのこもった文章を書くことが一番ですが、それを助けるものがあります。

それは、
プロフィールです。
例えば、同じ出身地、出身校、血液型、好きな芸能人、よく見るドラマ、好きな映画。

ちょっとしたことでも自分との共通点があると、関心が湧いてきます。すると文章を深くまで読むキッカケとなり、気持ちのこもった文章が届きやすくなるのです。
よって、自分を分かってもらうためにも、プロフィールはできるだけ公表したほうがいいですね。

生徒募集には必ずプラスになりますので、どの範囲までプライバシーを公開して問題ないかを検討して、できるだけ公表してみてください。

例えば、アメブロの場合、プロフィールのページがあります。
このページは本当に重要です。私がピアノの先生のブログを読むときは、まずプロフィールをチェックします。

ピアノ教室を探している保護者の方達もたぶん同じでプロフィールをチェックしていると思います。
また、ホームページやツイッターなども同じでプロフィールこそ、時間をかけて内容の濃いものを書いたほうがいいですね。

プロフィールは、どのブログ記事よりも、読まれる機会が多いです。そのことを意識して、プロフィールを充実させてくださいね。

 - ブログ , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
チラシの反応がないと思っている人のパターンは3つ

ブログ村には勉強になるるピアノの先生達のブログがたくさんあります。 是非、クリッ …

no image
ピアノ教室運営相談室メンバーの声

今回は、ピアノ教室運営相談室メンバーの声を掲載したいと思います。 このスクール経 …

no image
ブログがなかなか続かない・・・モチベーションを上げる3つの方法

ブログを書き続けることってなかなか難しいですよね。セミナーでいい話を聞いても、そ …

no image
とにかく信じて黙々としばらくは頑張ろう・・・その結果得られたものは・・・

このブログを書き始めて半年が過ぎましたが、また嬉しいメールが届きました。 ブログ …

no image
結果はコントロールすることができません。でも、その過程であるプロセスは、コントロールすることができるのです。

以前、ブログで「生徒募集でどのように頑張るか・・・その設計図が重要です」という記 …

no image
ブログへのアクセスを増やす方法~つづき~

こんにちは。咲本です。 前回の続きです。前回、新規のアクセスを増やすには、「更新 …

no image
東日本大震災の支援はまだまだ続きます。みんなでがんばりましょう!

発表会で集まった募金を生徒さんに渡しました。   今回の募金額は、25 …

no image
今のピアノ教室をさらに発展させるために、小売業・製造業の発想を取り入れる

こんにちは。咲本です。 ブログ村には勉強になるるピアノの先生達のブログがたくさん …

no image
ピアノ教室経営ですごく重要な世代別人口を理解する

こんにちは、咲本です。 いよいよ7/9(火)セミナーが近づいてまいりました。 申 …

no image
本日は、書斎の引越し作業

自宅のサンルームを書斎にして、ブログを書いたりウェブ制作していたりするのですが、さすがに夏は暑そうなので、引っ越すことにしました。といっても他に空いている部屋はありま