ピアノ教室のホームページ制作はもちろん、生徒が集まる募集方法を教えています。

ピアノ教室専門ホームページ制作ドットコム

ブログへのアクセスを増やす方法

      2011/05/20

こんにちは。咲本です。

ブログへのアクセスを増やす方法について今回書いてみたいと思います。

 

まず、なぜブログへのアクセスを増やすのか?
当たり前の話ですが、生徒さんからの問い合わせが増えるからです。もし趣味のページであれば、別にアクセス数など気にする必要もありません。
自分自身の日記のように書いていればいいと思います。

このブログは、生徒さんを増やしたいというピアノの先生達を対象に書いています。趣味の日記として書いている人は、読み飛ばしてくださいね♪

 

アクセスは、大きく2つに分けられます。
新規のアクセスとリピートのアクセス。

 

まず、新規のアクセスを増やす方法から書いていきます。
一番簡単なこと、これは、「更新回数を増やす」という方法です。

肉体的にはかなりハードになりますが、1日15回とか更新すると、アクセスは簡単に増やすことができます。

自転車ビアンキ
愛車のビアンキです♪

以前、不動産の物件調査で写真を一日に20物件ほど撮影したことがあります。自転車で春日部市内を走りまわっていたので、いい運動です(笑

このときに実験で、現場につく度に、現場写真をとって簡単なレポートをブログにアップしました。
アイフォンなので、携帯電話よりは入力もラクです。

通り道にあったお店なども、街を自転車で走っていて気になったものは、かたっぱしからブログにアップしてみました。
すると、本当に簡単にアクセスが増えました。

不動産もピアノの先生も同じ地域密着型のビジネスです。
このような地域密着型ビジネスには、地域情報をブログにアップすることは大変効果があります。

例えば近くに美味しいパン屋さんがあるとします。そのパンの写真や記事を書くと、そのパン屋さんを検索して人がその記事を結構読んでいたりします。
そして、重要なことなのですが、その記事を読んでいる人は、パン屋さんの近隣に住んでいるいる可能性が高いということです。

よって、たまたまパン屋さんを検索した人でも、その記事を読むことによってあなたのピアノ教室に興味を持つ可能性がほんの少し生まれます(笑

インターネット上では、どんなルートで見込客がくるかわかりません。
大変ですが、たくさんの記事を書くということは、本当に効果があります。

 

でもこれは、ちょっと長続きしませんよね。気が向いたときは、このような方法もありだと思います。
新規アクセスには、更新頻度が大切ですが、リピートアクセスには文章の内容が重要になります。
よって地域紹介に偏りすぎるブログになってしまうと、ピアノ教室のブログという主旨とずれてしまいますので、適度な感じで地域紹介はしてみてくださいね。

次回は、もう1つの新規アクセスを増やす方法を書きたいと思います。

 - ブログ , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
5万円のお金を払って参加したビジネスセミナーの話

たまに、私はビジネスセミナーに参加します。ビジネスを成功させるには、インプットは …

no image
仕事とは何なのか?iPhone修理をしていて感じたこと

今年の1月11日から、春日部にあるうちの事務所でiPhone修理の仕事も始めまし …

誰でも簡単にランキング上位になる方法、しかし不正な方法です

あなたは、いままで「このランキング、なんかおかしい・・・」と思ったことはないでし …

no image
接触回数を増えれば自然と生徒は増えていきます。ブログで面白い文章を書くコツ

  こんにちは、咲本です。   不動産関係で読んでいるブログ …

no image
生徒さんとのたくさんのメールのやり取りはピアノ教室の財産になる

ブログを書くとき、まず、あなたはどのような人に、ブログを読んでもらいたいか考える …

勇気
第1歩を踏み出して継続することが、どれだけ勇気のいることか・・・

私は、何か新しいことを始める人を尊敬する。同じことを黙々と継続できることも同様に …

no image
ブログ村ランキング上位の人のブログ、具体的に何を参考にするの?

読者の方から、質問が届いていました。「ランキング上位の人のブログやHPを見たほうがいいと書いてましたが、具体的にどういったところを参考にしたらいいのでしょうか?何人ものブ

no image
ドラマ「JIN-仁-」の「橘家のお弁当」を食べて感じた購買心理

明日、娘が誕生日なので、本日は1日前ですが母の家で誕生日パーティーをする予定です …

no image
この企業は「アナログの良さ」と「デジタルの良さ」を本当に理解しているな

「さすがだな」と思ったこと。 僕はメルマガの配信に「オートビズ」というサービスを …

no image
「必要な情報を、必要なタイミングで、必要なあなたに」

情報に溢れた世の中ですよね。パソコン同士が繋がりだし、個人が情報発信ができる環境 …