ピアノ教室のホームページ制作はもちろん、生徒が集まる募集方法を教えています。

ピアノ教室専門ホームページ制作ドットコム

ブログへのアクセスを増やす方法

      2011/05/20

こんにちは。咲本です。

ブログへのアクセスを増やす方法について今回書いてみたいと思います。

 

まず、なぜブログへのアクセスを増やすのか?
当たり前の話ですが、生徒さんからの問い合わせが増えるからです。もし趣味のページであれば、別にアクセス数など気にする必要もありません。
自分自身の日記のように書いていればいいと思います。

このブログは、生徒さんを増やしたいというピアノの先生達を対象に書いています。趣味の日記として書いている人は、読み飛ばしてくださいね♪

 

アクセスは、大きく2つに分けられます。
新規のアクセスとリピートのアクセス。

 

まず、新規のアクセスを増やす方法から書いていきます。
一番簡単なこと、これは、「更新回数を増やす」という方法です。

肉体的にはかなりハードになりますが、1日15回とか更新すると、アクセスは簡単に増やすことができます。

自転車ビアンキ
愛車のビアンキです♪

以前、不動産の物件調査で写真を一日に20物件ほど撮影したことがあります。自転車で春日部市内を走りまわっていたので、いい運動です(笑

このときに実験で、現場につく度に、現場写真をとって簡単なレポートをブログにアップしました。
アイフォンなので、携帯電話よりは入力もラクです。

通り道にあったお店なども、街を自転車で走っていて気になったものは、かたっぱしからブログにアップしてみました。
すると、本当に簡単にアクセスが増えました。

不動産もピアノの先生も同じ地域密着型のビジネスです。
このような地域密着型ビジネスには、地域情報をブログにアップすることは大変効果があります。

例えば近くに美味しいパン屋さんがあるとします。そのパンの写真や記事を書くと、そのパン屋さんを検索して人がその記事を結構読んでいたりします。
そして、重要なことなのですが、その記事を読んでいる人は、パン屋さんの近隣に住んでいるいる可能性が高いということです。

よって、たまたまパン屋さんを検索した人でも、その記事を読むことによってあなたのピアノ教室に興味を持つ可能性がほんの少し生まれます(笑

インターネット上では、どんなルートで見込客がくるかわかりません。
大変ですが、たくさんの記事を書くということは、本当に効果があります。

 

でもこれは、ちょっと長続きしませんよね。気が向いたときは、このような方法もありだと思います。
新規アクセスには、更新頻度が大切ですが、リピートアクセスには文章の内容が重要になります。
よって地域紹介に偏りすぎるブログになってしまうと、ピアノ教室のブログという主旨とずれてしまいますので、適度な感じで地域紹介はしてみてくださいね。

次回は、もう1つの新規アクセスを増やす方法を書きたいと思います。


 - ブログ , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
かわいらしいミステイクは好感度アップ

こんにちは。咲本です。 最近、「クスッ」って笑ってしまったブログがあります。それ …

no image
ピアノ教室関連のアイデアが湧いてくる。。。

今日、嫁とサイゼリヤでお昼を食べながら、ピアノ教室の今後の展開を話していると、ど …

no image
ピアノ教室運営相談室メンバーの声

今回は、ピアノ教室運営相談室メンバーの声を掲載したいと思います。 このスクール経 …

no image
「希望」という同じピアノ教室仲間を助けたいという気持ちは本当にすばらしいと思っているんです

すごく為になるコメントを頂いたので、この返信をブログで書きたいと思います。 前回 …

パーソナルブランディングを高める時代です

この前、かすなびのオフ会に参加したことを書きましたが、その後ツイッターを使ってい …

no image
「必要な情報を、必要なタイミングで、必要なあなたに」

情報に溢れた世の中ですよね。パソコン同士が繋がりだし、個人が情報発信ができる環境 …

no image
ピアノ教室経営ですごく重要な世代別人口を理解する

こんにちは、咲本です。 いよいよ7/9(火)セミナーが近づいてまいりました。 申 …

no image
今のピアノ教室をさらに発展させるために、小売業・製造業の発想を取り入れる

こんにちは。咲本です。 ブログ村には勉強になるるピアノの先生達のブログがたくさん …

ピアノ教室の売上を上げるための3つの方法

売上は、「顧客数×購入単価×購入頻度」で表すことができます。   顧客 …

no image
折込チラシでピアノ教室の生徒さんが15人ぐらい増えた。さらに・・・

また、何か新しいことをしたいと思ったので、メルマガの配信を復活しようかと思います …