ピアノ教室のホームページ制作はもちろん、生徒が集まる募集方法を教えています。

ピアノ教室専門ホームページ制作ドットコム

ピアノビル、こんな姿に。。。

   

ピアノビル、ビフォーアフター

この数ヶ月は本当に忙しかった。そして、これから数ヶ月も忙しいだろうなと思う。ピアノビルは足場がはずれ、お披露目。
かなり、インパクトのあるデザインになったのかな。

このデザインも自分で考えた。もちろんパースを描いたのも自分。大学でアートを専攻していたことがこんなところで役立ったようだ。

ピアノ教室部分の内装も終わり、次は4月1日オープン予定のダンススクールの内装工事にとりかかる。

並行して生徒募集もしているが、ちょっとキャパオーバーの仕事量になっているようなので、今年の後半はラクをしたい。

 - ブログ ,

Comment

  1. 西尾純平 より:

    咲本様
    素晴らしいです。思わず目を疑ってしまいました。インパクト大ですね。
    数年後には私もビルにでっかくギターを貼り付けたいと思います。
    頑張って下さい。心より応援しています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
ドラマ「JIN-仁-」の「橘家のお弁当」を食べて感じた購買心理

明日、娘が誕生日なので、本日は1日前ですが母の家で誕生日パーティーをする予定です …

no image
同業者以外の社長から経営を学べ!

ピアノの先生は、いってみれば個人事業主。1つの会社の社長と同じ役割です。営業活動 …

no image
接触回数を増えれば自然と生徒は増えていきます。ブログで面白い文章を書くコツ

  こんにちは、咲本です。   不動産関係で読んでいるブログ …

no image
共感をもってもらうことを意識する。そのために書くべきこと

ブログは、ピアノ教室を探している保護者の方達に共感していただくために、書いている …

no image
生徒が集まるピアノ教室チラシ作りのコツ

1.チラシ効率の平均値を知らない 2.他の教室と同じようなチラシを、他の教室と同 …

no image
ピアノ講師はあまり知らない文章を書くときの黄金ルール

昨日の浅田真央選手の演技は、本当に感動しました。   4年間の努力・練 …

no image
パソコンのモニターを2つにして作業効率アップ

作業しているパソコンのモニターは2つにしています。これは、単純に作業できるスペースが広くなるので作業効率があがるからです。効率化についていろいろなアイデアが書いてある

no image
「うちのホームページはイマイチだけど、ピアノの教え方・情熱では負けないわ」

ホームページから伝わるものが、見ている人にとってはすべてです。   こ …

no image
ピアノ教室関連のアイデアが湧いてくる。。。

今日、嫁とサイゼリヤでお昼を食べながら、ピアノ教室の今後の展開を話していると、ど …

no image
誰に検索してほしいかを考えてから、ブログを書く

もし、普段の生活日記なら、すきなことを書けばいいでしょう。しかし、もし仕事に結び …