生徒が集まるピアノ教室チラシ作りのコツ

1.チラシ効率の平均値を知らない

2.他の教室と同じようなチラシを、他の教室と同じように配っているだけ

3.チラシの作り方が間違っている。ターゲットとなる人への感情とおもいっきりズレている

前回、 チラシの反応がないと思っている人のパターンとしてこの3つを書きました。

今回は、この中の2番について説明します。

 

「ピアノ教室生徒募集」と当たり前に書いてあるチラシには反応はありません。

反応の良いチラシにはいくつか共通のルールがあります。

詳しくはピアノフレンドブログに纏めました!こちらをクリック


ブログ村には勉強になるるピアノの先生達のブログがたくさんあります。
是非、クリックして読んでみてください。
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

 

初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたら「ブログリーダー登録」やFacebookで「いいね!」よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください