ピアノ教室のホームページ制作はもちろん、生徒が集まる募集方法を教えています。

ピアノ教室専門ホームページ制作ドットコム

ちょっと疲れたときに気分転換で「タイピングゲーム」

      2011/05/20

最近、ちょっと真面目た話を書いていたので、ちょっと気楽なネタで。

今回、紹介するのはタイピングゲームのページです。
なんとなく、煮詰まったときにこのページで遊んでいます。

前向きになれる言葉タイピング

まず、最初に自分が入力する形に下のラジオボタンなどを選んで設定をする。
<img data-cke-saved-src="http://pianohp.com/wp-content/uploads/2affff9525a677ea7e4622451cee019b.png" src="http://pianohp.com/wp-content/uploads/2affff9525a677ea7e4622451cee019b.png" alt="" 設定"="" style="padding: 3px; margin: 3px; border: thin solid #a5a5a5;">

あとは、タイピングスタートをクリックするだけ。

調子がいいときで300ぐらいの入力です。

タイピングスキルが高いと、ブログを書くのもラクになりますので、最低200ぐらいはほしいところです。。。

 - ブログ , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

パーソナルブランディングを高める時代です

この前、かすなびのオフ会に参加したことを書きましたが、その後ツイッターを使ってい …

no image
ブログがなかなか続かない・・・モチベーションを上げる3つの方法

ブログを書き続けることってなかなか難しいですよね。セミナーでいい話を聞いても、そ …

no image
ピアノ教室のチラシで失敗するパターンは・・・のタイミングが間違っている

前回、チラシの内容によって問い合わせがぜんぜん変わってくることを伝えました。 今 …

no image
ピアノの先生は、どこまでビジネスの勉強をすればいいのだろうか?

ピアノの先生は、どこまでビジネスの勉強をすればいいのだろうか? 確かに、マーケテ …

no image
「心のこもったおもてなし」をするためには顧客管理が必要です

前回のブログで「ピアノ教室に長く通ってもらうには」という内容の記事を書き、 「信 …

no image
第2回「音楽教室生徒獲得プログラム」募集開始

音楽教室生徒獲得プログラムの第2回目の募集を行います。このプログラムは、ピアノ教室を開いている先生の生徒集客を全面的にバックアップするプログラムとなっています。このプ

no image
ブログへのアクセスを増やす方法~つづき~

こんにちは。咲本です。 前回の続きです。前回、新規のアクセスを増やすには、「更新 …

no image
生徒さんとのたくさんのメールのやり取りはピアノ教室の財産になる

ブログを書くとき、まず、あなたはどのような人に、ブログを読んでもらいたいか考える …

no image
ピアノ講師はあまり知らない文章を書くときの黄金ルール

昨日の浅田真央選手の演技は、本当に感動しました。   4年間の努力・練 …

フェイスブック画像
フェイスブックは現実の世界と近い

今後、ネット社会での実名利用率は、どんどん増えていくことになるでしょう。 &nb …